50年めの大きな玉ねぎ

日本武道館・京都タワーを設計した 建築家の祖父 『山田守』をめぐる コミックエッセイ

日本武道館・京都タワーを設計した
建築家の祖父『山田守』をめぐる 
コミック・エッセイです

 

タグ:大垣


Y子不思議な子正方形180180
日本武道館京都タワー
同じ設計者によるのものだと
いうことは
あまり
知られていません


謎の多い建築家
山田守(やまだ・まもる)

孫の立場から調べ
漫画にして語っています

IMG_2064
東海大学 代々木校舎


年表はこちら
↓ 




目次







【漫画13-2】金沢2話 四高の話!

漫画13−3】金沢3話 神保家と金沢


NEW!【漫画13−4】金沢篇 4 寮のお祭りとニアミス吉田鉄郎


★NEW!漫画13−5】金沢5話 運命の出会い

番外編


【解体された山田守建築をめぐって〜
熊本レポート
(6話完結)

IMG_0493
熊本市役所花畑町別館

熊本レポ①(次の記事へ、でイッキ読みできます)

★★★人気記事熊本レポ②

熊本レポ③

熊本レポ④

熊本レポ⑤

★★★人気記事熊本レポ⑥




【山田守建物探訪

門司電気通信レトロ館


②-2東海大学湘南キャンパス
山田守の胸像について
 
New!−3東海大学湘南キャンパス3号館に登ります
IMG_1563

門司t電気通信レトロ館


【50年めの大きな玉ねぎメイキング

岐阜県大垣 取材のようす

山田守自邸庭の眺め

⭐︎Y田Y子 プロフィール⭐︎
連絡先はこちら
各種ご依頼も
承っております
 





大垣1−1
大垣1−2
大垣1ー3 は訂正版

大垣1ー4 説明あり訂正版

大垣2−1



大垣2−2ー分割






大垣2−2ーところで新
大垣2−3



大垣2−4
大垣3−1
大垣3−2
大垣3−3
大垣3−4



★★★ 


守は広いひろい
濃尾平野の真っ只中の
生家で育ちましたが


3歳から18歳までを過ごした
旧制大垣中学も 

当時は 

広大な平野の中に
ぽつんと建っていた 
そうです 

ここで守は絵画に目覚め、 
洋画研究会という 
クラブに入って 

主に風景を 
スケッチブックに 
描くのが楽しみだったそうです 


また、当時は 
1905年終結の 
日露戦争 
の 
勝利の余韻が 
強く 
残っていたようで、 

明治維新後、 
西洋に追いつくことばかり 
躍起になっていた日本が 

はじめて 
大国ロシアを破り 
自信を取り戻した
時期でもあり 

当時の皇太子が 
数分 
学校を訪れた時は 

スーパースターを
迎えたかのような
熱狂の渦に 
包まれたそうで

記録に残っておりました。











祖父は
近代建築のパイオニア

言っていただくことが
多いのですが、

とにかく
西洋にしか前例のない
コンクリート・鉄・ガラス
を使った
建物
をつくるために

色々な知識を
一生涯かけて
インプットし続けた

人でもあったようです。


祖父が影響を受けたものは
建築からのみならず
絵画、俳句、哲学、園芸・・・

多岐にわたっていて、

それを追うのも
また
なかなか面白い
もののようなのですが、

人生の初期を過ごした
大垣の街を
まずは訪れてみると

なんと 

晩年につくった
京都タワーと
武道館

原風景

と感じさせられる風景に
出会えたことに 

驚いてしまいました。



若い頃の祖父は
「汚い山田さん」と
祖母の家の女中さんにまで
からかわれるほど

身の回りに無頓着な人でしたが

丸善で揃えた本のコレクションだけは
とても立派だったそうです

そのような西洋の本から
刺激を受けた
若い頃の作品↓は

非常にモダンで
image

image

西洋視察後↓
image

戦後↓
image

と、

このような作風の建物を
次々作っていた
ところに

最後いきなり↓
image

こうなので、

その飛躍は
当時の識者に
驚かれたようですし、

孫の私も
長年不思議に
思っておりました。



しかし、
武道館建設の
4年ほど前に手がけた

野田郷土博物館
野田加工写真2
の設計過程で
ある人との出会いが 
刺激となって

自分の中にある

日本の風土
というものにも

意識を向けるように
なったのではないか?

ということが、

色々調べるうちに
感じられるように
なってきました。


そして、

欧州から帰った時
「こういうものをつくりたい」と
語っていた決意や、

生涯をかけて
蓄積した知識の

全てが集約して
いった結果

武道館の
大胆なあの形が

ほとばしり出るように
生まれたのではないか?



と いう
一つの推論が

私の中に
生まれてきたのでありました・・・






その出会いのところまで
書くのは
長い道のりになりそうですが

パソコン環境も一新し
また気持ちも新たに
頑張ります

今年も
よろしくお願いいたします

取材協力 岐阜県立 大垣北高校

貴重な資料を
見せて頂き
ありがとうございました


次の更新に続きます 














にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ





更新のお知らせは facebookTwitter にて  

 (Twitterでは取材の様子などもつぶやいています)



シェアなどで拡めていただけたら光栄です

facebookの友達申請は

メッセージを何か添えて下さいませ


 

コメント等は
上記SNSをフォローの上
書き込んで頂けましたら励みになります
# 山田守   #山田守マンガ     )   

返信が必要なお知らせ・お問い合わせ
がありましたら
プロフィール欄掲載のアドレスへ
よろしくお願いいたします







少年篇

【漫画⑨】原風景の街 大垣

【漫画11−1】絵画のめざめ


【漫画11−5】絵画のめざめ

などの舞台となっている

旧制大垣中学

について
調べたことを
ご紹介したいと思います

★★★



旧制
大垣中学

現在
『大垣市スイトピアセンター』
という
公共施設が集まっている場所に
あったそうです。
(昭和20年の空襲にて消失)

IMG_9481



IMG_9480

現在も
跡地の碑
建てられています

IMG_9437


校歌が刻まれています


IMG_9442
『百錬へずば 心の剣
光はありとも かひなき光
麋城(びじょう)に学べる 西濃男児』

心の剣は 鍛錬しなければ
光はあっても
役にたたない
という意味でしょうか。

麋城(びじょう)
とは
大垣城の古くからの呼び名。
麋は動物の 鹿という意味。

諸説あるようですが
大きくて立派な城、という
意味合いのようです。

歴史を感じる
呼び名です。 





後の物ですが
三つのによる
濃尾平野
雰囲気を
よくあらわした碑

建っていました。

IMG_9468


漫画にも書いた
川の灯台が
学校近くにあります
IMG_9495

京都タワー

海の無い京都に
灯台を建てる


というコンセプト

構造設計担当の
棚橋先生から出されたそうですが、

守が案として書いた
スケッチ
の中に
四角い塔があるのです。


私は、
灯台といえば
普通
丸い塔を思い描く
のではないかな


不思議に思っていたので、

これを見たとき、

思春期に慣れ親しんだ
この灯台が
イメージとして
出てきたのだろうか?


気になったりしました。



IMG_9511
擬宝珠(玉ねぎ)とのツーショット・・・(笑)


★★

旧制大垣中学は
現在の
岐阜県立 大垣北高等学校

後継校として
資料が引き継がれています


IMG_9587

お訪ねしてみると
このように歓迎してくださいました

(名前のみ加工してます) 
本当にありがとうございました
大垣高校歓迎写真


守が通った校舎の写真
見せていただきました

IMG_9548

周りには何もなく、
見渡すかぎり田んぼだったそうです

旧大垣中学跡地周辺に残った
田んぼ

IMG_9415
このような風景が360度広がっていた中で
13歳から18歳まで
過ごしていたということですね

(ホテルから 旧大垣中学の跡地を見たところ
現在市街地となっている部分のほとんどが
田園だったようです)

IMG_9542



11話−1 絵画のめざめ
でも触れている
皇太子殿下の行啓

スーパースターを迎えたかの
熱狂ぶりだったそうですが

記念碑が
今でも残っていました


IMG_9561 2
ちなみに
この碑を建てた記念の式典で
11話−5
で使った
守の絵
賞をもらったようです


IMG_9528
先ほどの
旧中学跡地の植栽と
比べて見ると
面影がある気がします

IMG_9453



ところで
漫画によく登場している
お友達は

IMG_5043

中西有三さんと言って
実在の人物です

IMG_5025 3
(「建築家 山田守」(向井覺著)より引用)

学校有数の
絵の描き手と噂されていたそうで、
とても優秀な人だったそう。

5年の時
守と一緒に賞を取っている記述もありました

IMG_5029 2
そんな優秀な中西さんを
守祖父はいつもからかって
頭を長くした絵を描き、
「頭長(とうちょう?)」
という
失礼なあだ名で呼んでいたとか。

IMG_5045
そんな二人は
お互い出世して
のちに
ロンドンで
再会します。

そのとき
酔っ払って
守が書いた
中西さん頭の似顔絵は、
祖父が建物によく使う
パラボラアーチ
だったそうです
IMG_5048 2

失礼しちゃいますね!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


(≧▽≦)



守の絵が
夏休み明けに
急激に上達して

同級生が

驚いている小文

見つかったのですが、

著作権の関係などで
ネットに上げることは
難しいようです

できれば
このシリーズ、
いつか書籍にまとめられたら
許諾を頂いて
ご紹介できたら
幸いです

(書籍化については未定です
もし
ご興味持っていただける方いらっしゃいましたら
お気軽にどうぞご連絡くださいませ)





大垣北高校の
皆さまには
大変
お世話になりました


厚く御礼申し上げます





これを書いている間にも
どんどん時間が過ぎてしまい・・・

次週日曜までに
漫画が間に合うか
わかりませんが、
なるべくがんばりますね

では
次の更新につづきます!



更新のお知らせは Twitter にて   

 (Twitterでは取材の様子などもつぶやいています)


更新通知はフェイスブック ページフォロー

でも受け取れます

 

コメント等
上記SNSをフォローの上
書き込んで頂けましたら励みになります
(# 山田守   #山田守マンガ     )   

返信が必要なお知らせ・お問い合わせ
がありましたら
プロフィール欄掲載のアドレスへ
よろしくお願いいたします


いつもご愛読ありがとうございます











玉ねぎの父イラスト


幼少イラストバージョン



大垣中学




4四校



5帝大




6分離派



中央電信 文字入れ



関東大震災 聖橋




海外視察1



10海外視察2直し




11インターナショナル



12第二次大戦




通建 独立



14 厚生年金病院




長沢浄水場




16野田郷土博物館






山田自家




18東海大学





京都タワー 武道館



19バッシング
⬇スマホの方は『続きを読む』をクリックで2017年まで読めます


永眠



Y子の語り
23没後


24没後2


25玉ねぎヒット





26没後3




27性格 語録


28引用リストimage
晩年の山田守


ファイル_000 (60)

守と寿 結婚写真
(1922年4月23日 築地精養軒にて)










更新のお知らせは facebookTwitter にて

 (Twitterでは取材の様子などもつぶやいています)


シェアなどで拡めていただけたら嬉しいです

 

コメント等は
上記SNSをフォローの上
書き込んで頂けましたら励みになります
(ハッシュタグ #山田守マンガ 推奨)

重要なお知らせ・お問い合わせは
プロフィール欄掲載のアドレスへお願いいたします
















↑このページのトップヘ