熊本レポ3−1
熊本レポ3−2
熊本レポ3−3
熊本レポ3−4




●熊本レポート3話目です●

こちらが当日配布された
パンフレットなのですが、

物凄く良く出来ていて
永久保存版です


FullSizeRender



FullSizeRender

こんな感じに
折られて配布

IMG_1981


開くと 

素晴らしい図面
部材
建物のどこにあったか
わかるようになっています

IMG_1982

そして実際の部材…
例えば
外観タイル…↓

IMG_1091

これについて
パンフレットで部材を探す
IMG_1989

↑引き出し線のところに
有田焼のタイルだと
書いてあり、


引き出し線が
結ばれている先には↓

その部材が現している
建物の
特徴
書かれていました

IMG_1990

これを読むと、

白い建物が多かった
山田守建築ですが、

それは
海外視察

国際様式という

世界中
どんな地域に建てても
なじむ近代の建物を
建てようという
流れ
に触れて

影響されたもので、


一方
熊本らしさ
考えた時、


熊本城🏯
景観
より調和する

茶色
を採用した
らしいことが
分かります。

★ 
以下
当日話題になったもの。

メールシューター
IMG_1095

IMG_1986
ハガキを2秒で
階下まで
届けられる
最新設備
(あくまで当時の(*^^*)


山田守は
エピソードをひもとくと
新し物好き


色々な便利なものを
いち早く
建物に
取り入れている
ことが多いのですが、

熊本にも
わさもん
と呼ばれる気質
があるそうで、

新し物好き
​と
いう意味だそうです。

そんなところも
熊本と
山田守は
相性良かったのかも。


わさもん

くまモン

ありがとう!

13541206-D07A-4B3F-9E7F-FBA077B0909C


けんちく寿プロジェクトさん
とは

熊本大学の田中智之先生
率いる
研究室の
学生様と

崇城大学の西郷正浩先生
率いる
研究室の
学生

から成る

ことぶかせ隊

の方々の

素晴らしいセンスと
運営により

このように
素敵に
とりおこなわれて
いたのでした


部材って
見て
面白いの?

とか
思っていた私でしたが

いえいえ、

部材の虜に
なりそうでした
IMG_1085

↑大宮司先生でも初めて見たという
丸くないガラスブロック。
(先生似顔絵似てなくてすみません(汗


また、
実行委員会

熊本まちなみトラスト理事
西嶋公一

熊本五高記念館 
客員教授
磯田桂史先生

熊本大学
田中智之先生

崇城大学
西郷正浩先生

本当に
素晴らしい会
ありがとうございました




次の更新に続きます

土日に配信した方が

見に来てくださる人が
多いようなので
連続して
アップしてみました。


続きは
来週末にしようかな、
と思っています。

何もなければ。




更新のお知らせは Twitter にて   



 (Twitterでは取材の様子などもつぶやいています)


更新通知はフェイスブック ページフォロー

でも受け取れます


facebookの友達申請は

メッセージを何か添えて下さい


 

コメント等
上記SNSをフォローの上
書き込んで頂けましたら励みになります
(# 山田守   #山田守マンガ     )   

返信が必要なお知らせ・お問い合わせ
がありましたら
プロフィール欄掲載のアドレスへ
よろしくお願いいたします


いつもご愛読ありがとうございます