50年めの大きな玉ねぎ

日本武道館・京都タワーを設計した 建築家の祖父 『山田守』をめぐる コミックエッセイ

日本武道館・京都タワーを設計した
建築家の祖父『山田守』をめぐる 
コミック・エッセイです

 

2018年09月


Y子不思議な子正方形180180
日本武道館京都タワー
同じ設計者によるのものだと
いうことは
あまり
知られていません


謎の多い建築家
山田守(やまだ・まもる)

孫の立場から調べ
漫画にして語っています

IMG_2064
東海大学 代々木校舎


年表はこちら
↓ 




目次








番外編

【解体された山田守建築をめぐって〜
熊本レポート
(6話完結)

IMG_0493
熊本市役所花畑町別館

熊本レポ①(次の記事へ、でイッキ読みできます)

★★★人気記事熊本レポ②

熊本レポ③

熊本レポ④

熊本レポ⑤

★★★人気記事熊本レポ⑥




【山田守建物探訪

門司電気通信レトロ館


New!②-2東海大学湘南キャンパス
山田守胸像について

IMG_1563

門司t電気通信レトロ館


【50年めの大きな玉ねぎメイキング

岐阜県大垣 取材のようす

山田守自邸庭の眺め

⭐︎Y田Y子 プロフィール⭐︎
連絡先はこちら
各種ご依頼も
承っております
 



IMG_6935

IMG_6936


IMG_6938




雑誌「建築ジャーナル」さんに
ご依頼頂き、

山田守自邸について


エッセイと
イラスト図解を描かせて頂きました




4ページも頂いたのに、

いざ描いてみると
あらためて南青山の自宅を見直すと、

守が65歳の時につくった家のためか

祖父の特徴や人生が
詰まっているのだな、と
沢山の気づきがあり、

描ききれないことが沢山ありました。


この住宅も築60年近くなり、
日本の多くの住宅と同じく
いつまで存続できるのか
全く分かっていません

私は色々なことを調べるのに、
インターネットも助けになっていますが、

やはり紙に印刷された
資料が貴重だな、と思いを新たにする
ことが多く、

今回このように、
図書館などにも蔵書とされる雑誌に
家の記憶を描かせて頂き、

そこで暮らした人々の様子が
ずっと紙の本の中で残り、
伝わったらいいな、

と思いながら描いてみました。



●また、建築ジャーナルさんの
特集はとても面白く、

今回は、京大の立て看板の撤去の攻防をめぐる
話からの

大学の自治空間→大学寮

の話が取り上げられていて、

山田守が通った旧制高等学校の
自由闊達な雰囲気を残す
大学寮が

まだいくつも
運営されているのを知り

とても興味深く読みました。



よかったら
お手にとってご覧いただけたら幸いです


 

アマゾンの建築ジャーナルリンク

(各図書館などにも置いてあるようです)


※金沢編は現在構成中です
なかなか本編漫画を配信できず申し訳ありません

本編を上げられるまでは
少しずつですが
短いコラム漫画などを
アップしていこうと思っています


いつもご愛読ありがとうございますm(_ _)m



更新のお知らせは Twitter にて   

 (更新通知ほか、活動を詳しく呟いています)


更新通知はフェイスブック ページフォロー

でも受け取れます


facebookの友達申請は

メッセージを何か添えて下さい


 

コメント等
上記SNSをフォローの上
書き込んで頂けましたら励みになります
(# 山田守   #50年めの大きな玉ねぎ   )   

返信が必要なお知らせ・お問い合わせ
がありましたら
プロフィール欄掲載のアドレスへ
よろしくお願いいたします


いつもご愛読ありがとうございます







 

↑このページのトップヘ